Living Anywhere Week in Aizu-Bandai




リモートワークで今までの仕事ができたか?

今回で初めてリモートワークした方も多くいらっしゃいましたが、ネットインフラが整備されていたので、みなさんほとんど問題なしとのことでした。 会議はZoomやハングアウト・Skype。メッセンジャーやchatworkでコミュニケーション。オンライン会議の際は接続先が複数になる時には集音マイクが無いと難しいとのことで、1対NのN側の環境整備は必要ということが今回わかった課題。


定時って概念はなくなる

通勤時間がないのでみなさん8時~9時くらいには仕事がスタート。いつでも自分のペースで仕事ができ、そして遊ぶ時は遊ぶ。時間を自由に選択する人が多かったようです。
work as life はオフィスと定住の解放から起こっていくのでしょう。


これからの「快適な仕事環境」とは

今回の磐梯では風通しの良いテラスが人気の仕事スペースでした。心地よい音楽をBGMに自然を身近にWorking Anywhere。 いままでは利便性の良い好立地のオフィスやオシャレな内装、個人スペースが快適な仕事環境でしたが、今後オフィスは登記・郵便受領の為にバーチャル化、ほとんどの社員はWorking Anywhereしててオフィスは質素になっていく。 大げさなオフィスはもう無くなっていくのかもしれない。


リモートワーク撮影 集合写真家 武市真拓