News

2019.9.2
イベント
【終了】LivingAnywhere Week in 下田(2019.09.11~2019.09.16)
2019.5.30
イベント
【終了】LivingAnywhere Week in うるま(2019.06.27~2019.07.07)
2019.4.19
イベント
【終了】LivingAnywhere Week in 館山(2019.05.08~2019.05.17)

かつて、重力から解放され、 宇宙へと飛び出していったガガーリンのように。 あらゆる制限から解放され、 自由へと飛び出していく人が、 これから劇的に増えるだろう。

何故なら、 どこにいてもライフライン全てが 手に入る未来が、 すぐそこまでやって来ているから。 水。電気。住宅。食料。通信。医療。教育。仕事。

人にとって必要不可欠なものが、 砂漠でも、密林でも、極端な話月でだって、 自分のものになる。 ライフラインの限界から解放されて、 生き方に無限の選択肢を与えることができる。

イメージしてほしい。 いつ、どの国の、どんな場所に行っても、 ストレスなく同じ仕事ができて、 不安なく医療を受けられて、 妥協なく子供に教育を与えられる暮らしを。

水が、電気が、ガスが、食料が、電波が、 場所に縛られることなく手に入る暮らしを。 そんな未来が現実になった時、 私たちはきっと、 想像を超えた世界を生き始めているだろう。

少し前までは夢物語だった “LivingAnywhere”を本気でスタンダードにすべく、 今、個人が、企業が、行政が、一つになって動いています。 世界のパラダイムシフトを確信させるスケールで、 スピードで、賛同のうねりが一人歩きし始めています。

地方創生。都市のスラム化対策。 途上国支援。災害対策。 LivingAnywhereが進んだ先には、 様々な社会問題が必然的に 解決されていく未来も見えます。

傍観者になるか。 ガガーリンになるか。 みんなで変わろう。

自分らしさを、もっと自由に楽しむために。

LivingAnywhere Week

LivingAnywhereを体験できる、約2週間のプログラムです。日本各地で定期的に開催しており、最低1日間から参加可能です。期間中は様々なトークショーや、地域交流など様々なイベントを開催しています。

運営一般社団法人LivingAnywhere

READ MORE

Fellows

   

LivingAnywhereを啓発、実践、推進するため、有志により様々な取り組みが行われています。

Contact

LivingAnywhereやLA Weekについてのお問い合わせはこちらから承ります。
また、企業・自治体様向けにLivingAnywhereの世界観をお話ししたり、
働き方をご提案することも承っております。
お気軽に下記コンタクトフォームよりご相談ください。

区分