About - Living Anywhereについて

MISSION

人々を場所の制約から解放し、いつでも好きな時に、
好きな場所に暮らし、学び、働ける社会の仕組みを構築する

WHY WE DO?

テクノロジーを活用して、考え方を新しく変えることでもっと豊かに暮らす事が出来るのではないか?
「定住」していることが最大の制約ではないか?
どこにいても生活のクオリティを落とすことなく自分らしく、自由に生きていく。
Living Anywhereはそんな「生き方」を選ぶ人を応援する活動である。

解決したい課題

  • 都市への人口集中

    首都圏で勤務するビジネスマンのうち半数以上が片道1時間以上かけて通勤

  • 住居コストの削減

    住宅にかかるコストは、生涯の収入の3〜4割にのぼる。さらにAIの普及により、一人当たりの所得の減少が想定され、生活コストの削減が求められる。

  • 脱インフラ依存

    人口減少に伴いインフラ維持はもはや困難インフラに依存しない暮らし方が求められる。

  • 「幸福」の再提起

    経済の豊かさ≠幸福「豊かな暮らし」とは何か?を問われている。

WHAT WE DO?

Living Anywhereな人を増やすために

  • 啓蒙活動

    啓発活動

    〜Living Anywhereなライフスタイルを提案〜

    メディア・イベント登壇/webサイト・SNSで情報発信/交流会の開催

  • 技術支援

    技術支援

    〜やり方の支援、仕組みを整備〜

    最新技術の実証実験/オフグリッドテクノロジー/遠隔サービス、シェアエコモビリティ

  • 機会創出

    機会創出

    ~行き先の環境整備と紹介~

    LA Weekなどの企画・運営

コミュニティ

~LA memberのコミュニティ醸成~

LA memberは紹介型。ビジョンに共感したLiving Anywhereなライフスタイルを送る人なら参加可能

ORGANAIZATION CHART組織概要

理事 / Board members

  • 代表理事 孫 泰蔵

    Mistletoe株式会社
    未来の社会課題をスタートアップ企業の力で解決。そのための経済的、人的な支援を提供

  • 理事 井上 高志

    株式会社LIFULL
    不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」運営。東証一部上場。

  • 理事 山寺 純

    株式会社Eyes, JAPAN
    福島県会津若松市にて「魔法のようなデジタルカルチャー」をつくる

事務局 / Secretariat members

  • 事務局長 藤村 聡

  • エバンジェリスト 小池 克典

  • プロデューサー 関根 麗

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4 LIFULL HUB
一般社団法人Living Anywhere

MANIFEST

かつて、重力から解放され、宇宙へと飛び出していったガガーリンのように。
あらゆる制限から解放され、自由へと飛び出していく人が、これから劇的に増えるだろう。
何故なら、どこにいてもライフライン全てが手に入る未来が、すぐそこまでやって来ているから。
水。電気。住宅。食料。通信。医療。教育。仕事。
人にとって必要不可欠なものが、砂漠でも、密林でも、極端な話月でだって、自分のものになる。
ライフラインの限界から解放されて、生き方に無限の選択肢を与えることができる。
イメージしてほしい。
いつ、どの国の、どんな場所に行っても、ストレスなく同じ仕事ができて、不安なく医療を受けられて、妥協なく子供に教育を与えられる暮らしを。
水が、電気が、ガスが、食料が、電波が、場所に縛られることなく手に入る暮らしを。
そんな未来が現実になった時、私たちはきっと、想像を超えた世界を生き始めているだろう。